任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~

事務所によって異なる料金

法律書

依頼するとかかるお金とは

弁護士に依頼して任意整理を行いたい、そうすれば借金の減るので返済しやすくなりますし、毎月の支払金額も少なくなるので生活に余裕が出ます。では実勢に弁護士に任意整理を依頼するとどれくらいの費用がかかるのか、かかるお金としては着手金、基本報酬、減額報酬の費用がかかります。着手金は依頼するときに支払うお金であり、着手金を取らない事務所もありますが2万円〜4万円程度はかかります。これは、1社あたりの料金です。任意整理をする人は、大抵3社も4社も借りているケースが多いですから借りている会社の数だけ着手金がかかることになります。着手金2万円の事務所で3社から借り入れがあれば、6万円の費用がかかることになります。弁護士事務所によっては、3社目からは割引される料金体系のところもあります。基本報酬とは、任意整理を行う貸金業者1社あたりにかかる費用で、1社あたり2万円が相場となっています。着手金を無料している弁護士事務所では基本報酬がかかったり、基本報酬も着手金も無料な代わりに減額報酬が高いというところもあります。減額報酬とは、借金の減額が成功した場合に発生する費用です。減額することができた金額に対して10%〜20%が相場となります。減額報酬が20%は高いですので、10%のところを選ぶとよいです。例えば100万円あった借金が任意整理で80万円になった場合、20万円減額成功したことになりますので、10%の減額報酬なら2万円が費用として発生します。

Copyright© 2018 任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~ All Rights Reserved.