任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~

借金は減らして負担を楽に

弁護士

弁護士依頼の料金

任意整理をするには費用が発生します。かかる費用は、着手金、基本報酬、成功報酬がかかります。着手金は弁護士に依頼する際に支払う費用であり、法律事務所によって0円のところもありますが2万円程度が相場となっています。これは、1社あたりなので任意整理で複数の業者に対して行う場合には、着手金は積み重なっていきます。基本報酬は、1社あたりにかかる費用で2万円で3社から借りている場合には計6万円の基本報酬となります。着手金が0円のところだと、その分基本報酬に上乗せされる法律事務所もあります。成功報酬とは、任意整理を行っていくら減額することに成功したか、その減額された金額に対して10%程度がかかります。任意整理をして、借金が減額となったとしても弁護士費用がかかるのであれば、やらないほうがいいのではとなります。確かにお金はかかりますが、任意整理は将来の利息をカットすることができます。原則3年以内に完済できるように支払い計画を組みます。もし、任意整理をしないならその3年間毎月ずっと利息がかかります。また、3年で完済できる根拠もありませんので5年または7年かかって返済が終えるかもしれないのです。任意整理であれば、弁護士費用を差し引いても借金が減額させますし、利息も免除されますのでした場合としなかった場合とではトータルでかかる費用に大きな差が付くのです。どれくらい返済の負担が軽くなるかは、法律事務所に相談して試算することができます。

Copyright© 2018 任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~ All Rights Reserved.