任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~

借金は減らして負担を楽に

弁護士

任意整理をするにも弁護士費用がかかります。着手金、基本報酬、減額報酬がかかります。これらの費用がかかりますので、任意整理しない方がいいのではと思う方もいますが、どれくらいお得になるのか法律事務所で試算してもらうことができます。

詳しく見る

事務所によって異なる料金

法律書

借金の返済の負担を軽減させたいなら任意整理です。任意整理をするには費用が発生します。発生する費用としては、着手金、基本報酬、減額報酬などがあります。弁護士事務所ごとによって料金形態は異なるのでホームページ等で確認をしておきます。

詳しく見る

司法書士の方が料金は安い

相談

任意整理を依頼するなら弁護士よりも司法書士に依頼をしたほうが安価な費用で引き受けてくれます。注意点は、140万円以下の債権しか取り扱うことができない、また個人再生や自己破産は書類作成は代行してもらえますが、交渉はすべて自分で行うことになります。

詳しく見る

相談料支払いが困難

ジャッジガベル

任意整理をしたいが弁護士費用が高くて無理という方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用する方法があります。収入などの審査がありますが、弁護士費用を立替てくれますので、月々5000円ずつ支払っていくことができます。

詳しく見る

1件あたりの相場

男女

任意整理1件当たりの費用は、4万円〜10万円程度とされています。任意整理を弁護士に依頼したから必ず減額成功するわけではないのです。和解交渉を成功させるためには、優秀な弁護士に依頼をすることが必要です。

詳しく見る

返済期間を短縮

相談

弁護士に借金の相談

消費者金融から借り入れがあり、毎月返済はしているが元金がなかなか減っていかない、金利の低いローンに借り換えるよりも効果的な方法があります。それは、任意整理です。任意整理をすることによってブラックリスト扱いになってしまうので、今後ローンを組んだりクレジットカードが作成できないといったデメリットはありますが、何もしないでいるといつ借金が完済できるのか分からないです。任意整理で減額された借金を3年以内に返済し終えるように支払い計画を組み直しますので、これまでよりも毎月の返済が楽になり完済予定期間もグッと短縮させることができます。しかし、任意整理の手続きをするには費用が発生します。発生する費用としては着手金、相談料、基本報酬、減額報酬などがかかります。着手金は1社あたり3万円から5万円、基本報酬は2万円前後から、減額報酬は10%からが相場となっています。相談料に関してですが、費用は無料でという法律事務所が多いです。着手金に関しても費用を徴収する事務所とそうでない事務所とがあります。法律事務所によって料金形態は異なります。そのため料金比較をして法律事務所を決めることで費用が安い事務所を探せますが、これまでの債務整理の実績なども併せて比較するとよいです。また、取引期間の長い人であると任意整理をしたら払い過ぎた利息が多くあることが判明して借金がゼロになった過払い金も戻ってくるといったケースもあります。

Copyright© 2018 任意整理にかかる弁護士費用~完済予定期間もグッと短縮~ All Rights Reserved.